コンテンツへスキップ

さほど友達の多くない私にも、結婚式に出席する機会はありました。

1番最初の結婚式は、会社の同期の結婚式です。会社の同期は他にも何人か、結婚が近いだろうという人がいたので、きちんとした服を買おうと思いました。

関西にあるマルイの、ルビーリベットという可愛らしいブランドのお店に行きました。袖がバルーン状になっていて、襟口は丸い形、スカートもかぼちゃパンツのような膨らみがあるデザインです。色は流行っていた光沢のあるゴールドベージュです。値段は2万円でした。加えて、ウエストマークに可愛いビーズリボンのついた黒いゴムのベルトを同じ店で購入、値段は5千円程でした。ネックレスにブランドは忘れましたが、同じくマルイの中にあるゴージャスなパールネックレス、6千円で購入しました。靴は黒いパンプス、キラキラしたリボンがついたヒールのないタイプのもので、履きやすさも売りにされていました。値段は1万円程です。

夏でしたので、上着は購入しませんでした。

その次にも違う会社同期の結婚式に呼ばれましたが、微妙な寒さの時期で、半袖は暑いがダウンジャケットは暑い。という時期でしたので、ドレスに似合うコートを追加購入しました。灰色のポンチョのようなコートです。値段は2万円しました。きれいめなものを着れば、普段でも活用できるタイプのものです。

二十代の時はそれで通していましたが、三十代の時に今度は友人の結婚式に行くことになりました。上記の服は明らかに若者向けでしたので、再度購入することにしました。今度は私が妊娠中であまり出歩けず、試着も不可能な事からネット通販です。楽天のパーティードレスの中で1万円で購入しました。上半身はベージュでフリルポンチョのようになっていて、二の腕を隠してくれます。下半身のスカートはネイビーでペンシルスカートのデザイン、上はフリルでボリューミー、下は引き締めてくれるタイプの着痩せするもの、かつ落ち着いたデザインのものを購入しました。

今思えば、応用の効くネイビーあたりのワンピースを買っておけば良かったと思います。今後の結婚式は、義弟2人か友人くらいですので、レンタルしたいと思っています。レンタルの方が安くつきそうですから。【レンタルドレス安い